TIGERGRAPH コネクタ

TigerGraphコネクタによるデータ分析の強化

データの価値はそれを分析するツールの能力に依存します。データ駆動型の組織では、すべてのデータ資産を活用したいと考えます。すべてのデータソースを統合し、潜在的なつながりを見つけることによって、次のレベルのインサイトを得ることができます。これらの高度な分析能力は、ビジネス上の優位性を得るために、すべての組織にとって不可欠なものになりつつあります。

企業にとって唯一のスケーラブルなグラフデータベースであるTigerGraphは、データからすべてのリレーションシップについて幅広いインサイトを提供します。しかしこれには、アップストリームおよびダウンストリームの両方のデータソースの大規模な統合が必要です。このニーズに取り組むために、TigerGraphは、これまで以上に接続されている利用可能なデータに高度な分析の力を付与することによって、既存の分析能力を補完するコネクタ一式を構築しました。

データ統合コネクタ

Snowflake コネクタ

TigerGraphとSnowflakeは、Gartnerの「Top 10 Trends in Data and Analytics from recent years『近年のデータおよびアナリティクスの10大トレンド』」(クラウドベースのデータウェアハウスとグラフデータベース分析)でも示されているように、強力な組み合わせです。TigerGraph-Snowflakeコネクタは、SnowflakeデータウェアハウスからTigerGraphへのデータ転送を効率化し、高加速します。

TigerGraph-Snowflakeデータ統合コネクタの特徴

主な特徴:

  • 高速スループットのための並列ロード
  • TigerGraphのGSQLロード言語で作動
  • TigerGraph 3.0+で作動
  • フリーおよびオープンソース
  • お客様の既存のSpark環境を活用

データ可視化コネクタ

データ可視化コネクタによって、TigerGraphは、接続されているデータに関する高度な分析機能をBIユーザーに提供します。これによって、BIツールの既存の投資でより多くのことを達成できるようになります。これらのコネクタは、以下に対して役立ちます:

  • 主流のBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールからグラフデータベースを分離している障壁を取り除く。
  • グラフユーザーが、RDBMSユーザーが利用可能な、同じプロフェッショナル品質のBIダッシュボードとレポートを開発できるようする。
  • BIツールのユーザーが、直接TigerGraphに接続し、慣れ親しんでいる技能を使えるようにする。
データ可視化コネクタの利点

Tableau コネクタ

ノーコード分析およびグラフ有効ダッシュボードによって、データの可視化を拡充します。

  • 汎用のJDBCおよびODBCコネクタ
  • TranslateSQLサポートがあるTigerGraph 3.1.2+で作動
  • SQLへの直接サポート